XS650スペシャルの記録

ヤマハのバイク XS650スペシャルについて気付いたこと・感じたことなどを記録として残しておきます。

暇な時はXS650spに乗るがいい

f:id:namarihude:20200406224152j:plain

暇なうえに非常に天気が良い

これはxsに乗るしかない

 

目的地は唐津にあるjamminという店。

訪れるとだいたい70%くらいの確率で閉まっているのだが、

今回は開いていた。ラッキー。

 

 

 

f:id:namarihude:20200406224802j:plain

店から見える海。

今日はいつもより波が高いようだ。

サーファーの姿も遠くにチラホラ見える。

浮いて漂うばかりで全然波に乗ろうとしないのは何故なのだろうか。

 

 

 

f:id:namarihude:20200406224937j:plain

jamminのカツカレー。

ルーはいろんな具材を長時間煮込んだようなドロドロとしたもの。

程よくスパイシーでうまい。

カツも文句なしでうまい。

かけ合わさって絶品。

 

わかばは知らない間にリトルシガーになっていた。

悪くないと思う。

 

食後のライオンコーヒーも最高にうまい。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200406225133j:plain

カレーを食べたら甘いものが食べたくなった。

お次はここ。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200406225311j:plain

和カフェ 基幸庵。

グーグルマップで「甘味」と検索したらヒットした。

「甘味」で検索したのは初めてだったが、なかなか使える検索ワードだと思った。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200406225555j:plain

落ち着いた感じの店内。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200406225755j:plain

格子の隙間からxsが見える。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200406230041j:plain

抹茶と和菓子のセット。

抹茶を飲むのは本当に久しぶりだなあ。

しかし、なんで和菓子と抹茶はこんなにも合うんだろうか。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200406230724j:plain

最後に桜を見に白石の桜の里へ。

少し緑の葉が混じる。

風に吹かれ、桜の花びらたちが舞っているが、写真にはあまり映らず、残念。

 

 

来年は、満開の桜を見たいなあ。

 

 

 

 

おわり



 

 

 

XS650SPってどんなバイク?

f:id:namarihude:20200406233110j:plain






時々、おじさんに話しかけられる。

 

そんなバイク。

 

雨でびしょぬれ冬キャンプ!

f:id:namarihude:20200122215215g:plain

 

友人に誘われ、キャンプに行ってきました。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200122215433j:plain

積☆載!

 

実は自分だけ日帰りキャンプです。

冬は絶対にテント泊しないと決めています。

寒さで死んでしまいます。

 

友人達は普通にテント泊するみたいです。

常軌を逸していますね。

 

 

 

f:id:namarihude:20200122215805j:plain

f:id:namarihude:20200122215813j:plain

一時間半ほど走ってキャンプ場に着きました。

おや、地面が濡れていますね。

走ってる途中も少しパラパラ降ってました。

 

その日の天気予報は曇り時々晴れ

翌日は曇りの予報

 

天気はもつはず・・・もつはず・・・

 

 

 

f:id:namarihude:20200122220147j:plain

受付をして芝生の広場まで降りてきました。

テンション上がる!バイクで乗り込んでいけるなんで最高ですね!

 

 

f:id:namarihude:20200122220119j:plain

しかし冬なのに連休でもないのに客の多きことよ。

常軌を逸していますね!

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200122220554j:plain

テントもタープもないので椅子でも設置して友人を待とうかと思ったら

降ってきました。

併設してある温泉に逃げ込みます。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200122220756j:plain

友人到着。黒のロードスター

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200122220937j:plain

2時間後にやっと止みました。

しかし誰もタープ持ってきていないとは

 

 

 

f:id:namarihude:20200122221128j:plain

f:id:namarihude:20200122221205j:plain

気を取り直して肉を焼きます。

自作した肉焼きセットで

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200122221334j:plain

肉はゆめマートで買った千円の丸どり

前日からハーブや塩コショウをすりこんでいました。

 

 

f:id:namarihude:20200122221617j:plain

焚火とXS

 

友人のテントは、やけに立派なワンポール。

めちゃくちゃ広い。欲しいがでかい。バイクじゃ運べない。

 

 

 

f:id:namarihude:20200122221831j:plain

などとやっていると丸どりが真っ黒に!

 

これでいて中身は生焼けというね

やはり炭火じゃないと火力が安定しないですね。

 

 

 

 

 

 

大体捨てました。

 

 

おわり

 

 

 

 

XS650SPってどんなバイク?

f:id:namarihude:20200122222423j:plain





積載は結構イケる。

そんなバイク。

 

 

 

XS650SP復活ッ!XS650SP復活ッ!

f:id:namarihude:20200114221420j:plain

いつのまにか2019年も終わり2020年になっていました。

XSはというと、ずっと車検が切れていました。

なんとか年末までに車検取って、車検なしでの年越しは回避できましたが。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200114222127j:plain

その間はジェベル200がメインバイクとして頑張ってくれました。

走行距離7万km弱でもまだまだ元気!

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200114222403j:plain

スマホを変えたら面白いカメラ機能が付いてました。

写真に位置情報や気温、高度などが勝手に表示されるのです。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20200114222408j:plain

気温は2度!

寒くてもXSは元気です。

 

 

 

2020年はXSでたくさんツーリングに行きたいですね。

 

そうですね。屋久島に行ってみたいですね。

よし!今年の目標は屋久島ツーリングだ!

 

 

お金に余裕があればの話ですけど!

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XS650SPってどんなバイク?

f:id:namarihude:20200114223904j:plain



振動の神様。

そんなバイク。

 

 

 

 

 

焚火は僕らのプラネタリウム

f:id:namarihude:20190917205912g:plain

 

先日の三連休、熊本県の天草までキャンプツーリングに行ってきました。

今回はその記録です。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917210116j:plain

一日目。朝の6時半。

 

最近涼しくなってきて、もう秋だなあ今年の夏は短かったなあなんて思っていたら

朝からくそ暑いです。

夏が戻ってきやがりましたね。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917210532j:plain

今回は、v-twin magna、ホーネット900と一緒です。

マグナはもともと私が乗っていたバイクで、私の初バイクでした。

私→友人→現オーナー という流れでいまだに私の身近に潜んでいます。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917210940j:plain

f:id:namarihude:20190917211011j:plain

途中のモスバーガーで朝食休憩。

モスではワイワイセットしか頼んだことありません。

店内は半2階(?)みたいになっていて普通のモスよりおしゃれでした。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917211315j:plain

f:id:namarihude:20190917211348j:plain

通称ナルシストの丘。

ここに来るとみんなナルシストになるそうです。

 

確かに、駄弁ってたらいつの間にかナルシストな体勢になっていました。

むかつく。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917211624j:plain

f:id:namarihude:20190917211705j:plain

走っていると天草っぽくなってきました。

石畳。木造。

素晴らしい景観だったので写真を撮りましたが、ここは何ていう所だったんだろう。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917212041j:plain

xsがいつもより格好よく見える。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917212236j:plain

f:id:namarihude:20190917212245j:plain

天草の海はきれいです。グリーンで透き通っています。

暑さもあってか飛び込みたい衝動に駆られる。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917212430j:plain

f:id:namarihude:20190917212437j:plain

f:id:namarihude:20190917212442j:plain

昼ご飯はステーキです。

さしよりステーキの400gを食べました。

ライス、スープは食べ放題です。

 

 

f:id:namarihude:20190917212655j:plain

このステーキハウスバイザウェイの店内にはクラシカルなバイクが展示されています。

残念ながらxsはありませんでしたが、近しいものを見つけました。

 

 

f:id:namarihude:20190917212709j:plain

たぶんTX750です。

XSの親戚のTX650の兄貴分のTX750です。

たぶん。間違ってたらすみません。

エンジンのフィンの間隔がすごい狭くて印象的です。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917213652j:plain

どのバイクもエキパイやチェーンがピカピカでした。

特にチェーンがピカピカだと映えますね。

 

私は、ひとのバイクを見るときはまずチェーンを見ます。

チェーンを見るとそのバイクのオーナーがどんな人かちょっとだけ分かります。

チェーンがきれいなバイクのオーナーさんは、やっぱりしっかりした人が多いです。

私のxsのチェーンはドロドロですが。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917214136j:plain

f:id:namarihude:20190917214148j:plain

キャンプ場に着いたらさっそく夕食づくりです。

キーマカレー

初めて作りましたが、おいしかったです。

キーマカレーは結構簡単にできるのでキャンプ飯には最適だと思います。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917214537j:plain

鯖缶も温めて食べました。

しかしオシャレ感が一切ないですね。私たちのキャンプ。

鍋も真鍮製で真っ黒だし。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917214812j:plain

焚火を囲みしばし談笑。

 

この記事のタイトルは、その会話の中で出てきたものです。

今見ると深いようで全く深くないし意味が分かりません。

キャンプ。夜。焚火。

その独特の雰囲気に毒されて生まれた迷言です。笑。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917215208j:plain

近くの展望台からの夜景。

素晴らしい夜景でしたが、写真では実際の半分も素晴らしさが伝わらず残念です。

 

このキャンプ場にはミューイ展望台というものがあって、お金を払えば天体望遠鏡を覗かせてもらえます。

木星土星を見ました。

土星の輪っかに感動しましたが、写真はありません。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917215613j:plain

f:id:namarihude:20190917215638j:plain

翌朝、起きるとゴミが荒らされています。

私は全く気づきませんでしたが、昨日の夜野犬がきていたみたいです。

 

朝食は、ソーセージと食パンときのこクリームパスタ。

高価なソーセージはうまい。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917215940j:plain

朝風呂です。

昨日はキャンプ場のシャワーだけでしたから。

 

 

f:id:namarihude:20190917220043j:plain

この温泉施設の象徴ともいえる河童。

拉致られ斬首直前といった風情。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190917220224j:plain

f:id:namarihude:20190917220230j:plain

f:id:namarihude:20190917220513j:plain

f:id:namarihude:20190917220237j:plain

f:id:namarihude:20190917220430j:plain

とあるガラス工房に立ち寄ります。

中にはカフェが併設されています。

アイスコーヒーを飲みました。

 

 

f:id:namarihude:20190917220611j:plain

f:id:namarihude:20190917220616j:plain

f:id:namarihude:20190917220621j:plain

おしゃれなお店です。

こんなにおしゃれなら何撮ってもおしゃれになるだろうと青い輪ゴムを撮ってみましたが、そんなことはありませんでした。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917221245j:plain

そろそろ天草ともお別れです。

フェリーに乗って島原へ渡り、帰路につきます。

 

 

 

f:id:namarihude:20190917221359j:plain

フェリー乗り場で見つけた天草四郎

イケメンや・・・・

 

 

 

f:id:namarihude:20190917221517j:plain

グラストラッカービッグボーイがフェリー乗り場まで迎えに来てくれました。

4台で寄り道しつつ帰ります。

 

 

帰り道、もう少しで帰り着くという所でマグナがテントを落とすといったトラブルがありましたが、無事に帰りつくことができました。

 

最近、スズキのSV650Xが気になっていましたが、無事、xsに惚れ直すことができました。

いやー、xsは見ていいし、乗って楽しいし、燃費は悪いけど、いいバイクですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、マグナのテントは紛失しました。



 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XS650SPってどんなバイク?

f:id:namarihude:20190917223756j:plain

最近、フロントブレーキからキーキー音がする。

そんなバイク。

 

 

草千里19に参加しました

f:id:namarihude:20190826214759j:plain

草千里19に参加してきました。

 

草千里19とは、10年に一度のバイクイベントです。

阿蘇の草千里でバイクの写真を撮ってもらい、全参加者の写真が一冊のアルバムにまとめられるというもの。

10年前にも、そのまた10年前にも行われてきたイベント。

 

10年前はまだバイクに乗っていませんでしたので、今回初参加です。

 

 

 

f:id:namarihude:20190826215240j:plain

草千里19は二日間にわたって行われます。

私は一日目の午前中に参加です。

朝4時出発。

 

 

f:id:namarihude:20190826215449j:plain

事前に送られてきたステッカーを貼っておく必要があります。

 

 

f:id:namarihude:20190826215539j:plain

これは不要ですが、フラッグもつけときます。

 

この日は、あいにくの雨。

xsのシート皮は純正でなくなって以来、防水性がありません。

今回は45Lのごみ袋でカバーしています。

 

 

f:id:namarihude:20190826215829j:plain

f:id:namarihude:20190826215903j:plain

雨、濃霧、早朝 にもかかわらずバイクがたくさん集まっています。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190826220039j:plain

トラックで受付を済ませ、準備ができた人から随時写真を撮ってもらうという流れ。

そんなに待つこともなく撮影終了。

 

 

 

f:id:namarihude:20190826220223j:plain

f:id:namarihude:20190826220233j:plain

屋台の肉やらカレーやらを食し、会場のバイクを見物した後、帰りました。

残念ながらxs仲間は見つかりませんでした。

 

 

f:id:namarihude:20190826220440j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190826220632j:plain

f:id:namarihude:20190826220541j:plain

f:id:namarihude:20190826220554j:plain

帰りにクシタニカフェに寄り道しました。

頼んだのはキャラメルマキアート

最初は蓋が付いた状態で出てきました。

アートが見えないがそれでいいのか?

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190826220931j:plain

アルバムが出来て手元に来るのは一年後です。

楽しみです。

 

 

 

 

10年後、私はどうなっているのでしょうか。

生きているのか。バイクに乗っているのか。

xsに乗っているのか。

 

 

 

 

 

ではまた10年後!

 

 

 

 

おわり

 

 

 

フォークブーツと振動対策

f:id:namarihude:20190807220808j:plain

xsにフォークブーツを取り付けました。

前々から付けようとは思っていましたが、フロントフォーク抜かなきゃいけないので、

すごい面倒くさくて半ば諦めていました。

 

 

しかし急にやる気になってしまいました。

今思えばこの心の動きが本当に謎で、急になんでそんな思い立ったのかマジで分かりません。

でもせっかくやる気になったのですから、この機を逃さず、速攻でパーツをアマゾりました。

 

f:id:namarihude:20190807222232j:plain

 

実際測ってみて、キジマの206-014がピッタリサイズに思えたので注文しました。

 

確かに径に関してはピッタリでしたが、ちょっとだけ長すぎました。

少したゆんでしまいました。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190807220822j:plain

でもカッコよくなったので良しとします。

比較画像を撮り忘れてた~

 

たゆんだフォークブーツは間抜けな私にはピッタリだったようですね。

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190807222910j:plain

ハンドルの振動対策もしました。

 

 

折に触れて申しておりますとおり、xsは振動の神です。

そこらの単気筒なんか裸足で逃げ出すほどの振動です。

電マを両手に持って運転しているようなもんです。

常用域では、特に3000回転あたりが。

 

 

3000回転と言えば、私のxsの場合5速70キロくらいなので、結構使うところなんです。

両手に電マで70キロなんて危なくてしょうがありませんので、振動対策をこれまでもやっておりました。

 

namarihude.hatenablog.com

 

↑の記事ではウェイトを入れてみました。

しかし、あまり効果はありませんでした。

むしろ鼓動かな?鼓動じゃないかな~?な振動が消え去り、完全に電マと化していました。(私の取付が誤っていたのかもしれませんが)

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190807223811j:plain

 そこで今回はウェイトとバーエンドが一体となったエフェックスのEBB311Kを取り付けてみました。

アマゾンのレビューでは上々の評価でしたが果たして・・・・。

 

 

 

 

 

やった!大成功!

振動を完全に消し去ることはできませんでしたが(当たり前か)、

3000回転で電マではなくなりました。

3000回転よりさらに回していくとどんどん振動が消えていきます。

まだ試していませんが、高速走るのも楽になりそうです!

 

 

 

でもあの振動が妙に懐かしく恋しくも感じます。

だから4ミリの六角レンチを車載工具に加えました。

いつでもウェイト外せるように・・・・。

 

 

 

 

外さんと思うけど・・・・。

 

 

 

 

おわり

三連休 雨と日差しで引きこもる

f:id:namarihude:20190715221137j:plain

 

7月13日~15日は三連休でしたが、ほとんど家で過ごしました。

13日、14日は雨。

15日は晴れでしたが、日差しがきつ過ぎて外に出る気がしませんでした。

 

 

 

こんな感じだと休み明けは三連休を無駄に過ごした罪悪感から陰鬱な気分になるんですが、今回は一味違う。

 

xsのメンテとかしたから!

陰鬱気分を多少殺すことができています!!

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190715221811j:plain

まずはタイヤ交換。

今回、初めてチューブレスタイヤを自分で交換します。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190715221949j:plain

とりあえず、今回は後輪だけです。

外します。

※我が家の車庫は雨漏りでモイスチャー床。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190715222154j:plain

この日のために自作したタイヤ交換用の木枠です。

材料費は、600円ほど。

 

 

f:id:namarihude:20190715222256j:plain

このように組んで

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190715222430j:plain

木枠の上で作業をします。

ブレーキディスクやスプロケットが傷つかずに済みます。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190715222652j:plain

ビートブレイカーでビート落とし。

その後タイヤレバーでこねこねと外していきます。

外している時の写真は一切ありません。

必死だったためです。

 

 

 

f:id:namarihude:20190715222935j:plain

組み込み完了!

シリコンスプレー吹きまくれば楽なもんです。ツルツルです。

 

 

 

f:id:namarihude:20190715223107j:plain

普通はエアーコンプレッサーで一気に空気を入れ、ビートを上げるのですが、

今回は普通の自転車用ポンプでやってみました。

 

ちょっと疲れましたが、呆気なくポンポンと音を立てビートが上がりました。

コンプレッサーいらんやん・・・。

 

 

後は後輪付けてタイヤ交換終了。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190715223420j:plain

ハンドルも変えようとしましたが、できませんでした。

フロントブレーキのマスターがタコメーターに干渉してスロットルとかが装着できませんでした。

しかし、馬鹿みたいにまっすぐなハンドルだなぁ

 

 

f:id:namarihude:20190715223749j:plain

パイプベンダーで曲げてどうにか使おうとしましたが駄目でした。

固くて曲がりません。

 

 

f:id:namarihude:20190715223943j:plain

乗車姿勢は良い感じの前傾でした。

しかし、このまま付けれたとしても大きなメーターが野暮ったいですね。

 

小さなメーターに交換すればハンドルも付けれるし、カッコよくなると思うので、このまっすぐハンドルは楽しみとして取っておきたいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20190715224338j:plain

最後に、でっかいナットと丸棒と家庭用100v溶接機でサイドバッグサポートを作りました。

二等辺三角形にするつもりが溶接の角度を間違えて正三角形になってしまいました。

トライアングルみたい。

 

 

f:id:namarihude:20190715224542j:plain

ステーを使って取り付けるとこんな感じ。

因みにこのサポート、死ぬほど頑丈です。

やや車体外側に向いていたので、手で曲げて修正していたら、曲がっていたのはステーの方でサポートは一切曲がってくれませんでした。

 

 

f:id:namarihude:20190715224909j:plain

小さめのバッグを取り付けます。

 

 

 

f:id:namarihude:20190715224950j:plain

後ろから見るとこんな感じ。

すっきり収まっています。いままで作ってきたサポートのなかでは一番出来が良いかもしれません。

 

タイヤも新品で気持ち良いね。

 

 

 

 

 

 

さーて三連休も有意義に過ごせましたし、また明日から仕事頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと遊びたい休みたーいな

 

 

 

おわり