XS650スペシャルの記録

ヤマハのバイク XS650スペシャルについて気付いたこと・感じたことなどを記録として残しておきます。

ミトン付きグローブは真冬のバイクに有効か?

f:id:namarihude:20180115223441j:plain

真冬にバイクに乗るのは辛いです。寒い。

手先に至っては痛い。

 

 

手先の防寒で最強なのはハンドルカバーです。たぶん。

外部の走行風とは無関係の空間を作り出します。

 

 

 

でもバイクに装着した時に見た目難あり。

そこで・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180115222456j:plain

f:id:namarihude:20180115222635j:plain

ナップスで買ってきました。

ミトン付き手袋です。

JAM’S GOLD の CUBIERTA という商品です。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180115223009j:plain

年初で少し安くなり税抜7340円でした。

サイズは少し大きめです。僕は普段XLの手袋を使っていますがLを買いました。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180115222914j:plain

ボタンでミトン部を着脱できます。

f:id:namarihude:20180115223202j:plain

親指のところも

f:id:namarihude:20180115223252j:plain

本体とミトン部は完全に分離できます。

 

 

 

 

さっそく両手に装着して走ってみます。

果たしてハンドルカバーのように走行風無関係空間を構築することができるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

??

 

左手だけミトン部取り外して走行します。

左手のほうが右手より少し辛い。一応保温効果はあるようです。

 

 

 

 

ここで一句。

 

冬ミトン バイクに悪しき 操作性

 

 

ミトンは手先の操作性がクソだということを表現した句です。

 

 

指先の先にさらにミトンがあるので、ハンドルを鉄棒のように握った状態からレバーに手をかけようとすると、レバーにミトン部が引っかかって邪魔してきます。

 

また、ミトンで指4本が連結してしまうので、指2本でのクラッチ操作などができなくなります。

 

ヘルメットの紐も締められない!

 

保温性以上に操作性が犠牲になります。

 

 

 

しかし、この商品を完全に否定するわけではないです。

 

ミトンを装着しない手袋単体の状態なら操作性も問題ないし、保温性も普通の冬用手袋並みにはあると思います。

 

おまけでミトンが付いてくるだけ。

 

 

お金がなく、実用性を完全に捨て、見た目を気にする方におすすめです。

 

お金がある方は電熱グローブでも買ったらいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

ハンドルカバー最強!

 

 

おわり

 

佐賀県大雪マジ卍

f:id:namarihude:20180111204240j:plain

佐賀県に雪が降りました。

明日はもっと寒くなるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 ああああああああ!

 

佐賀県 男女神社には珍奇な金竿があるので是非一度見にいらしてください。

f:id:namarihude:20180106225556j:plain

今日、スズキ ジクサーの試乗に行こうとXSを走らせているとある祠に気が付きました。

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180106230236j:plain

祠の中には金色の竿(男性器の意)が収められていました。

また、玉はありませんが代わりに(?)みかんが置いてありました。一個。

 

 

 

珍奇なものを見つけたなあと思って周りを見ていると

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180106230619j:plain

f:id:namarihude:20180106230659j:plain

“男女神社”と書かれてある鳥居がありました。

 

間違いなくあの珍奇な金竿はこの神社に関係しています。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180106230925j:plain

看板がありました。

矢印の方に1.3km進めば男女神社があるようです。

 

行くしかありません。

そして珍奇な金竿の対となる存在はあるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180106231212j:plain

神社の駐車場に付きました。

結構山の上でした。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180106231450j:plain

これが問題の神社です。

 

 

f:id:namarihude:20180106231605j:plain

自分のほかには3~4人程の参拝客がいました。

一応お参りしておきました。ご縁があるように5円いれました。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180106231834j:plain

なかなか良い景色です。

偶然にも良い場所を見つけました。

 

 

ところで最近デジカメを買ったのでズームのテストをしてみます。


Nikon COOLPIXA900 光学35倍ズーム

 

最近のデジカメってすごいんですね~

 

 

 

 

あと神社には鶏が放してありました。

人を恐れず、全然逃げません。あとなんかキレイ。


鶏が水を飲む動画

 

 

 

結局、珍奇な金竿の対となる存在は確認できませんでしたが、

なんかいい神社でした。

また来たいと思えるところです。

 

 

 

 

 

気を取り直してスズキ ジクサーの試乗に行きます。

しかし店休日でした。

 

 

 

おわり

 

 

初日の出撮りに行ったけど曇りだったので微妙でした。

f:id:namarihude:20180103204218j:plain

初日の出を写真におさめるために早朝のサバンナにやってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180103204427j:plain

しかし地平線には雲が!

 

日が姿を現す前に明るくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく早起きしたのに・・・

フードを深くかぶりながら空を眺めていると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180103204107j:plain

出てきました初日の出!

 

予定時間を20分以上過ぎ、地平線よりだいぶ高いですが初日の出です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20180103204914j:plain

今年もたくさん遊ぶぞう

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

おわり

XS650スペシャルでツーリング【本土最西端神崎鼻編】

f:id:namarihude:20171231190216j:plain

平成29年最後のツーリングに行きました。

 

目的地は日本本土最西端 神崎鼻公園です。

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231190452j:plain

 

f:id:namarihude:20171231190600j:plain

今回は珍しく道連れがいます。

ホーネット900です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231190728j:plain

やっぱり新品のエキパイはきれいだなあ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231190858j:plain

道中に石橋がありました。

 

 

f:id:namarihude:20171231191026j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231191250j:plain

僕たちのほかにも本土最西端に行っている集団がいました。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231191432j:plain

そうこうしていると到着しました。

家が佐賀なのでそんなに遠くなかったです。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231191612j:plain

透明度の高い海です。

釣り人もたくさんいました。

晴れていたらもっときれいなんでしょうねえ。

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231191829j:plain

モニュメントありました。

バイクでは入れないので徒歩です。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171231191956j:plain

最西端到達証明書をもらって帰ります。

表面はこんなかんじ。

 

 

f:id:namarihude:20171231192117j:plain

裏面はこんなかんじです。

 

本土最東端・最西端・最南端・最北端でそれぞれ証明書があります。

4つの証明書の裏面をつなげると一つの証明書になるという仕掛けです。

 

 

 

namarihude.hatenablog.com

 

以前、最南端には行ったのですが、その時にはこの証明書の存在を知らず、貰い損ねていました。

 

故に僕は再び鹿児島までいかなくてはなりません。

 

(最南端に到達した証明ができれば証明書を送ってもらうことができそうですが、あえてそうはしません。いつだってツーリングに行く理由を探しているのです。)

 

 

因みに最東端と最北端は北海道にあります。

 

 

きっついなあ

 

 

 

 

おわり

よいお年を

XS650SPのマフラー換えました。ダンストールタイプR/C

f:id:namarihude:20171225215407j:plain

xs650spのマフラーを換えました。

セール中で安かったので。

 

 

 

 

 

f:id:namarihude:20171225215837j:plain

R-Pro-Companyで買いました。

 

 

 

 

 

 

 

ではちょいとインプレを

 

 

 

音量

純正を1とすると2~3くらいの音量です。(体感)

 

R-ProのQ&AにはダンストールタイプR/Cは純正と変わらない音量と書いてありましたが、けっこう音は大きくなりました。

 

早朝・深夜はご近所に気を使いますね。

 

 

 

 

音質

ハーレーなんか見たいな重低音ではないです。

ズバババンってかんじ

 

あと音の裏側(?)にポコポコというテイストを感じます。

 

 

 

 

 

 

性能

純正マフラーの時からキャブのセッティングは全く変更していません。

 

始動性がよくなりました。

純正マフラーの時はプラグが真っ黒だったので、抜けの良いマフラーを付けたことで空燃比が良い感じになったのではないでしょうか。

 

ただ、加速がちょっと鈍くなったような気がします。

 

 

 

 

 

見た目・重量

純正マフラーとあまり違いはないと思います。

厳密には違いますけどね。

 

f:id:namarihude:20171225222107j:plain

 

 

 

 

 

取り付け

XS650SP用のマフラーのはずですが、一緒に送られてきたステーではうまくつきませんでした。

 

左のサイレンサーが上がり、右のサイレンサーが下がり、後ろから見ると非常にかっこ悪い感じでした。

 

ホームセンターから金属板を買ってきて、ステーは自作しました。

海外マフラーはこれだから・・・覚悟が必要です。

 

 

 

 

 


XS650スペシャル ダンストールタイプマフラー

 

せっかくなので動画を作りました。

サムネも作ってゆーちゅーばーになった気分です。

 

 

ぶんぶん!

 

 

 

おわり

 

GOPRO HERO5のファームウェアをver1.57にバージョンダウンするしかないでしょこんなバグがあったらさあ!外部マイクの音とれねーよ!もう!

自分GOPRO HERO5 Sessionを持ってて、

バイクの走行動画とかを撮ったりしてるんです。

 

先日XSR700の試乗に行った時も撮影していました。

 

家に帰って動画を確認すると音が入っていませんでした。

がっかりすると同時に怒りに震えました。

何故・・・・・・・・

 

 

調べると原因は

自分の使用方法と最近のファームウェアにあるようです。

 

 

まず自分は走行動画を撮影するときに風切り音が入らないように純正アダプターを介して外部マイクを使っています。

 

  また、GOPRO HERO5 BLACK/Session の特徴として電源オフの状態からでもスイッチ一発で撮影開始できるというものがあります。これは走行動画撮影時にも非常に便利で、手袋していても簡単にスイッチ押せて、撮影開始できます。

 

ここまでが前提です。

 

 

XSR700の試乗当日、

僕はHERO5に外部マイクを付けて、電源オフの状態からスイッチを押して撮影を開始しました。

しかしその時のフォームウェアにはバグ(?)があって、電源オフの状態からスイッチ一発で撮影を開始すると外部マイクからの音を拾わないのでした。

 

現在最新のファームウェアであるver.2.60でさえもこのバグは解決されていないそうです。

さらに、バグが解決されていないにもかかわらずHERO6が発売されてしまいました。

HERO5は見捨てられてしまったのかもしれません。

 

 

でもせっかく安くもないHERO5を買ったからには使っていくしかないのです。

 

【対策案①】

電源を一回入れてから撮影を開始する。

 

これなら外部マイクからでも音が入ります。

ただ、めんどくさいです。

 

電源ボタンは一発撮影開始のボタンよりはるかに小さく手袋着用の状態からでは正確に押すことができません。

いちいちバイクを止めて、手袋外してとしなくてはなりません。

 

 

【対策案②】

ファームウェアのバージョンを落とす。

 

最近のファームウェアだから起こるバグです。

昔のファームウェアにしてしまえば、バグ生じません。

 

具体的には ver.1.57 以前のものにします。

 

 

 

 

 

 

 

以下にその方法を記します。自己責任。自己責任。すべて自己責任。

 

 

手順は以下の通り

ファームウェア ver.1.57を手に入れる。

②HERO5のマイクロSDに①を入れる。

③HERO5に②のマイクロSDをセットすれば自動でファームウェアが更新される。

 

 

 

 

では手順①から

昔のファームウェアは公式では手に入りません。

適当に検索して、海外サイトからでも手に入れましょう。自己責任。

 

例えば↓のSOFTPEDIAというサイトです。

f:id:namarihude:20171218214754j:plain

一番上の真ん中あたりにある“DRIVERS”というボタンを押します。

 

 

 

f:id:namarihude:20171218215359j:plain

🔍マークのところで“GOPRO HERO5”とでも書いてGOボタンを押しましょう。

 

 

 

f:id:namarihude:20171218215524j:plain

HERO5のいろんなバージョンのファームウェアが見つかりました。

目的のものをクリックします。

 

 

 

f:id:namarihude:20171218215637j:plain

画面が切り替わると下までスクロールします。

“DOWNLOAD”というボタンがあります。押します。

 

 

 

f:id:namarihude:20171218215748j:plain

小さめのウィンドウ(?)が開きます。

“Softpedia Secure Download [US]”というボタンを押します。

 

すると画面が切り替わります。

3秒くらい何もせずに待っていると勝手にダウンロードが始まります。

 

これでファームウェアが手に入りました。

 

 

あとは簡単です。

 

 

手順②

HERO5で使用するマイクロSDに手順①で手に入れたファームウェアを保存します。

 

Ⅰ.ダウンロードしたファームウェアを右クリック、“すべて展開”で解凍します。

  すると“UPDATE”というフォルダになります。

 

Ⅱ.コピーなり切り貼りなりドラッグアンドドロップなりでマイクロSDに上記

  の“UPDATE”というフォルダをフォルダのまま保存します。

  保存する場所はマイクロSDの最も表層にあたる所です。

 

 

 

手順③

手順②のマイクロSDをHERO5本体にセットします。

何もしないで待っていると勝手にファームウェアを更新し始めます。

しばらく待ちましょう。

 

 

f:id:namarihude:20171218221103j:plain

メニューボタンを何回も押すと、メニュー終了の表示が出ます。

その画面でファームウェアのバージョンを確認できます。

 

「 V01:57 」

 

ファームウェアver.1.57の取り込みに成功です!

 

 

 

 

ver.1.57にすることで例の忌まわしいバグは消え去りました。

よかったよかった自己責任。

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに

GOPRO HERO5 BLACK  と  GOPRO HERO5 Session では

ファームウェアが違います。当たり前ですが。

 

 

例えばSessionにBLACKのファームウェアを入れようとすると↓みたいになります。

 

 

f:id:namarihude:20171218222033j:plain

 

 

自分は最初気づかずにBLACKのファームウェアをダウンロードして、↑のような画面になり、途方に暮れていました。

この記事を書こうと思ったきっかけです。

 

説明書にも書いてないし、ググってもわからないので、この画面表示の意味はなんなんだと結構悩みました。

左側が不適当なファイル、右側がHERO5本体という意味だと思います。

 

 

BLACKにはBLACK用のファームウェア

SessionにはSession用のファームウェアを入れて

快適なGOPROライフを送りましょう。

 

 

 

 

 

おわり

てゆーか早くバグ解消しろよ